Home 未分類 • 自作サイト型の特徴

自作サイト型の特徴

 - 

自社の商品をたくさんの人に知ってもらい、販売をするという方法として有効的なのがネットショッピングです。ネットショッピングは今では当たり前のように行われていますが、企業によっていろんな形で運営されることになりました。
ECサイトを立ち上げて運営するにあたり、二つの方法があります。一つは自分でサイトの運営をすることです。そしてもう一つはサイトを作成してそのサイトをモールに出店するという方法です。それぞれメリットデメリットがあり、ネット運営する目的に応じて選択しましょう。

そこで自作サイトの特徴として一番い大きなメリットは、自社の商品に対してより深く理解をして購入してもらうことができる点です。購入者が会社名や商品名を検索することでサイトを閲覧することになるため、自社の顧客化しやすいというメリットがあります。
また自社サイトであれば、すべて自分たちが好きなようにサイトをカスタマイズすることもでき、よりいい方法で商品をアピールすることができます。モール型のように出店料やロイヤリティーを支払う必要がありますが、その分集客力が高いです。
自作サイトでは集約率が低い代わりに、コストがかかることが少ないというメリットはあります。お店のオリジナリティーを出したい人には自社サイトのほうがおすすめです。

参照ページ…ECサイト構築サービスを提供している【MODD】

Author:admin